新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

柳谷観音 楊谷寺 あじさい祭りにて

京都 幻の都 長岡京生まれの庭師
梅鉢園(うめばちえん)梅野です。
今日は長岡京市の古刹、柳谷観音楊谷寺のあじさい祭りに行ってきました。

色とりどりのアジサイが梅雨空に溶け込みます。

アジサイは日陰のイメージですが、割と日当たりが良くないと花付きが悪くなります。
ただ、日当たりが良くなると水やりが大変なので、割と手間がかかります。
今年の空梅雨は本当に酷な期間です。お水やりを続けていただいた方々に感謝です。
きれいに咲くと苦労も実ります。

庭師が教える庭木の手入れ 害虫編

京都 幻の都 長岡京生まれの庭師
梅鉢園(うめばちえん)の梅野です。
今年は梅雨なのにまったく雨が降りません
乾燥すると庭に虫が発生しやすくなります。
おなじみなのは

チャドクガ

チャノキやツバキ、サザンカに発生します。
毒の毛がありますので、触れるだけでかゆみが出ます。
掻いたり体温が上がると被害が拡大します。
皮膚科を受診するか、市販の薬を使います。

毎年、同じような場所に発生しますので、要注意です。
効果のある殺虫剤を使用するのがおススメです。

でも冬場に肥料を上げたり、剪定して風通しよくすると発生が抑えられます。

祇園祭りの前に

京都 幻の都 長岡京生まれの庭師
梅鉢園(うめばちえん)の梅野です。
毎年、この時期になると、京都市内のお施主さんから、庭木の剪定のお声をかけて
いただきます。そうすると、祇園祭りが近づいてきたな〜と感じます。
今回は四条新町の「restaurant DAIJO」さんを紹介します。

四条新町を上がった西側にあるお店ですが、和風とフレンチの融合がされて魚やコース料理がとてもおいしく、女性にも人気のあるお店です。
お店の前にはシンボルツリーのケヤキの木があって、毎年剪定に行かしてもらいます。

祇園祭りの時にはお店の前に鉾が並び、とても優雅な空間になります。
<レストラン ダイジョ−>
http://www.daijo.jp/

庭師が教える庭木の手入れ サツキ、ツツジ編

京都 幻の都 長岡京うまれの庭師
梅鉢園(うめばちえん)の梅野です。
今日は長岡天満宮さんで剪定作業をしてましたら、参拝の方に質問されましたのでそのまま、掲載します。

Q、サツキはいつ切れば良いのか?

A、花後の今頃がベストです。あまり遅すぎると花芽まで落としてしまいますので

Q、どこを切れば良いの?

A、今なら背を低くするなら、深めに、現状維持なら去年切ったくらいまでが目安です。ただし植物の成長具合にもよりすので、弱ってる場合は控えめの方が良いです。それと今頃なら花の終わった花殻を取るという役目もありますので、一石二鳥です。

カレンダー

  • 2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー