新着の記事

新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

師走

師走に入りました。諸説ありますが、師匠である僧侶がお経をあげるために東へ西へと馳せることを意味する「師馳す(しはす)」が転じたものだと言われています。
12月は、慌ただしくバタバタと過ぎて行くものですが、弊社の作業も年内仕上げの追い込みにかかっております。従業員一同、体調を整え、しっかりと作業を進めて行こうと取り組んでおります。
そろそろ、タチバナが鮮やかに色付き始めます。年末年始の休みを楽しみに、仕事に励みたいと思います。

星空

11月も半ばになり、今年も残すところ1ヶ月半となってしまいました。
朝晩の気温差もあり、日が落ちると急に肌寒くなりますが、気温が下がると、星空が綺麗に見えます。先日は、赤銅色の皆既月食を見る事が出来ました。
星空を眺めて、日々の緊張や疲れを癒すのもいいかも知れません。
年内の作業をお約束させていただいておりますお客様につきましては、順次お伺いの段取りをさせていただいております。お待たせして申し訳ございませんが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

斑入り植物

11月に入り、いよいよ気温もぐっと下がり、肌寒い季節となりました。
蚊もいなくなり、作業がしやすい時期です。
今、斑入り植物に凝っていまして、「斑入りツワブキ」の変わった葉の品種のものを集めております。様々な葉の形があり、斑の入り方によっても見え方も変わるので、非常に楽しめます。これからの時期は、花も楽しめますが、驚くほどきれいな花を咲かせるものではありませんので、葉を楽しむものなのかなと思います。斑入りの「ハカタシダ」も以前は会社周りにも生息していましたが、ハイキングの方などに採取され、今はめったに見る事がなくなってしまいました。
これから12月に向けて、更に気温も下がってきますので、体を冷やさないように注意して作業にあたっていきたいと思います。
年内の作業をお約束させていただいておりますお客様につきましては、遅れることなく、ご迷惑をお掛けしないように、各作業を進めていく段取りをしております。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

ガラシャ祭り

急に冷え込んできたかと思えば、今日は、半袖でも暑い位。着るものに悩む今日この頃です。
弊社がある長岡京市では、今年は、3年ぶり11月に「ガラシャ祭り」が開催されます。
このお祭りは、今から440年前に長岡京市内にある勝龍寺城に嫁いできた明智光秀の娘「玉」、のちの細川ガラシャのお輿入れ行列を再現したもので、豪華絢爛な時代衣装に身を包んだ行列巡行があります。
例年、雨に見舞われる事が多い「ガラシャ祭り」ですが、今年は、どうか晴れて欲しいものです。


キノコ

空の高さに、秋の気配を感じます。
朝晩は、肌寒い日がありますが、昼間は、まだまだ汗ばむほどの気温になります。
最近、弊社前の小径脇に、白いキノコが、次々と3本生えてきました。
最初は、白いボールのような形で、時間の経過と共に、キノコの傘が開いてきます。
「こっちにも生えてますよ。」「こっちは真っ白やけど、こっちのはちょっと茶色いね。」「ここのキノコは、折れちゃったね。」等々、散歩をされている面識のない方々とも、この毒キノコ1本で、和やかな会話が出来ました。
これがマツタケならありがたかったのですが。。。
季節の変わり目は、体調を崩しやすいので、皆様、体調管理にご留意下さい。