新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

夏越の祓え 日本一美味しい「みな月」をぜひ!

こんにちは
京都 長岡京から心を元気にする和菓子職人
菓子処 喜久春のにしやまです


6月30日は「みな月」の日


残り半年を無病息災で過ごせるよう

邪気を払う「みな月」を食べる風習が京都にあります


6月には入ると「みな月」を買い求めるお客様が多く来店されます

喜久春のみな月は、丹波大納言ののった「白」「黒糖」、青豌豆ののった「蓬」の三種類


冷して食べると

もちもちぷるんといった食感

自家挽きの米粉が他店にはないお米の甘みを引出して

「ういろう」がこんなに美味しいとはと

感動頂けたらうれしいです(^^)


黒糖は波照間産

蓬はとってもめずらしいでしょ

よもぎの香りがふわっとしてあっさり仕上げております

定番の「白」はほっぺたがおちます


ぜひご賞味あれ

244.jpg


243.jpg


喜久春の目指すもの
「和菓子で「感動」を創り、世の中を笑顔にする」

 

当店の「みな月」店内にて自家挽きした

【石臼挽きの米粉】を使用しております

他店にはない、挽きたての米粉のモチモチとした食感

お米の甘みを味わえる団子生地になっています


喜久春の看板商品、竹の子最中 は長岡京市のご当地和菓子と好評頂いております

誕生餅、紅白まんじゅう、お赤飯のご注文も承ります
御祝、内祝に、かわいい
紅白猫まんじゅう も人気です

和菓子ケーキもご注文承ります
5寸 (12cm) 2900円
5.5寸(15cm) 3700円
デザインはお任せ、ご希望がございましたら注文時にお伝え下さいませ

阪急「長岡天神」駅から徒歩5分、駐車場1台ございます
京都府長岡京市長岡2-28-40
電話 075-955-8016



コメント

この記事へコメントする

ニックネーム
メールアドレス
URL
コメント