☆学業の神様、長岡天満宮の境内でお支度、お参り、撮影までがかなうシャーロンでのお支度をぜひご検討ください☆


【七五三お仕度プラン】
衣装一式、お着付け、ヘアメイクまでセットになったお得なプランです

☆衣装&小物一式レンタル+お着付けヘアメイク☆

三歳(男の子・女の子)¥18.000
五歳(男の子)¥19.000
七歳(女の子)¥22.000


【お宮参りお支度】

祝い着&小物レンタル ¥12.000


【新登場!ファミリープラン】
お子様のお支度と同時利用でお得!
ご夫婦着物レンタル+お着付け ¥13.500〜


☆衣装お持ち込みでのお支度や洋装のお母さまのヘアアップのみなどもお問合せ下さい

当日の写真撮影プランはこちら
おみや写真館

詳しくはこちらもご覧ください

袴の豆知識

そろそろ卒業式シーズンが迫って参りました。

シャーロンアニバーサリーカウンターでも
卒業式 の袴のレンタルたくさん頂戴しております。
ありがとうございます。


女子学生の袴姿が始まったのは明治の中頃といいます。
畳に座る生活と比較し、椅子に座る機会が増えてきた時代。
女性も歩きやすい衣類が求められました。
外出機会が多い当時の働く女性たちは必然的に動きやすい袴をはくようになりました
( ^ω^ )



明治時代から大正時代にかけて、学校の女性教諭が着るようになり、
昭和の始め頃まで袴は女子学生の制服となりました。
明治時代には袴に編み上げブーツ、洋風のヘアスタイルに大きなリボンと日本文化と欧米文化がまじったファッションが大流行したそうです。



袴スタイルは知識と教養を身につけた女性の正装です。
袴を着ると自然に背筋が伸び、着物と比べると綺颯爽と歩く事が出来ます。
社会進出、進学という次のステージに踏み出す第1歩として
誇らしく袴を着ていくださいね‼

《 袴着用時の注意点 》

階段の昇り降りー
袴の裾を踏まないように昇るときは、袴の前側を少し持ち上げ、降りるときは、袴の後ろ側を少し持ち上げるようにしましょう。


椅子に座る時ー
袴の両脇から手を後ろに入れて、袴を少し持ち上げながら
シワが寄らないように浅く腰掛けるようにしまでょう。
袴の両端の袖は合わせて膝の上に折り込り畳むようにしておきます。
そして背筋を伸ばして座りましょう。


トイレに行く時ー
ロングスカートを着ている時の要領で利用しまでょう。
袖を袴と帯の間に挟むようにします。
終わったら袖を元にもどして、袴の前後をきちんと確認してください。
手を洗う時も袖口を濡らさないよう注意しましょう。
トイレは洋式を利用するのがベストです。




袴 de
卒業式

レンタル承り中

小学生卒業式
レンタルパック 25000円 〜

残4

お早めのご予約お願いいたします。