フチナシのメガネ・アイメトリクスはなぜ樹脂のピンを使っているのか。

こんにちは! メガネサロン栄光・SSS級認定眼鏡士の廣瀬薫です。

一般的なフチなしタイプのメガネは、

金属の部品でレンズを止めています。

掛け心地最高のメガネ・アイメトリクスの縁なしタイプは、

レンズを止める部品に樹脂を使っています。

301.png


そこにアイメトリクスならではのこだわりがあるのです。

もし、メガネを掛けていて何かにぶつかったり、

転んだりしたとき、

衝撃はもろにレンズにかかってしまい、

割れてしまいます。

樹脂部品を使うことによって、

レンズが割れることが少なくなるのです。

アイメトリクスの加工ラボでは、

レンズの厚み、カーブなど微妙な違いを考慮して

樹脂部品(リベットといいます)を

ベテランの技術者が取りつけています。

==============

メガネは毎日使うもの。

部品が壊れたら交換することで、また最初の掛け心地が戻ります。

アイメトリクスの販売を始めて26年目にないますが、

26年前のものでも修理が出来ます。

ただいまアイメトリクスの掛け心地そのままの

《エムリム》のトランクショーを開催中です。

《エムリム》のモデルがすべて取り揃っていますので、

この機会に実際に手に取って掛けてみて、

アイメトリクスの魅力を存分に感じてください。


2017年4月23日までにぜひ お越しください。


295.png





【筆者プロフィール】 廣瀬 薫(ひろせ かおる)
244.png

メガネサロン栄光で店主(夫)とともに「楽にスッキリ見えるメガネ」の販売に携わっています。

  • ・京都市立芸術大学美術学部卒業
  • ・保谷メガネ教室にて学ぶ
  • ・大阪眼衛生協会眼鏡士
  • ・HOYA経営大学において米国のカラーコーディネーターの先駆者ロバート・ドア氏の直弟子リネ・ナップ氏に学ぶ
  • ・文部科学省認定色彩能力検定1級
  • ・キクチ眼鏡専門学校通信教育部オプトメトリー課程卒業
  • ・SSS級認定眼鏡士

【店舗情報】
メガネサロン栄光
〒617-0833京都府長岡京市神足北川原13番地の7

毎週水曜日はお休みいたします。

Tel: 075-951-3797


「運転免許試験場と同じ深視力測定器のあるメガネ屋です。」