縦割保育について

当園は昭和54年創立以来『縦割保育』を取入れています。
『縦割保育』とは『異年齢保育』のことで、年齢の違う子供同士の自然な交流ができる保育のことです。
 たとえば、年長さんが下の子供の世話を積極的にするようになったり、また年下の子供がいけないことを年長さんに言われてすんなり納得できるようになったりと、他の子供への思いやりの心が養われたり、上の子供の模倣を通じ、経験や成長につながっていく良い面があります。