新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

ブログ内検索


不動産投資の判断指標の一つ

不動産投資の判断

指標の一つ
  

不動産投資の収益は2通りあります。

@インカムゲイン

(毎月の家賃収入を得る)

Aキャピタルゲイン

(購入時価格と売却時価格

    の差の利益を得る)

不動産業を本業にしておられる方

は主にAのキャピタルゲインを

目的に商売をされておられます。

サラリ−マンは不動産の情報も

時間もないため副業的にインカム

ゲインにて収入を得ることになります。

(当然サラリ−マンでもキャピタル

ゲインを目指すことは可能ですが)

どちらも購入時は安く仕入れ収益を

上げる物件を見つけられるかが

重要となります。

物件を探す上で重要となる指標の

一つに表面利回り、実質利回りという

ものがありますがどういった計算に

なるのでしょうか。

@表面利回り 

年間家賃÷物件購入価格×100

表面利回りは管理費や固定資産税

などのランニングコストが含まれ

ていないためあまり収益について

判断材料とはならず

あくまで参考の指標となります。

A実質利回り 

年間家賃収入−年間必要経費

÷

物件購入価格+購入時の諸費用

×100

実質利回りはさまざまな経費を

差し引いて計算するため物件を

探す上では重要な指標となります。

不動産の販売物件はほとんど表面

利回りで表示されているためどう

しても表面利回りの高い物件を

選んでしまいますが本来は実質

利回りを計算して購入判断を

すべきです。

購入時 満室表面利回りが良くても

将来的に空き部屋が増えランニング

コストがかかりすぎて負の資産と

なるリスクがあります。

不動産は価格が大きいため失敗

すれば売却してもすぐには

売れず、他人資本で購入した場合

は借金のみ残るようなことにも

なりかねません。

不動産投資の場合、表面利回り

だけでなく実質利回りも計算して

判断の指標とするのがベストです。


阪急沿線に向け

広告看板をつけませんか♪
   






 看板用鉄骨足場











対面から見た位置

横の 慈 童 の看板のような感じとなります。

直接お申込みの場合  月極賃料@3,000円〜

(看板製作・設置は自己負担となります)

 看板イメ−ジ


お問い合わせは


株式会社 Good Life T

電話 090-3429-8316 まで



本格的に看板広告をご希望のスポンサ−様は


株式会社 関西広告社 京都営業所

☎ 075-631-9537



又は


長田廣告株式会社

京都営業所

☎ 075-605-0077


へお問い合わせください。







有限会社 慈童

担当 井上