新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

アレルギ−反応は怖いです。

アレルギ−反応は怖いです。

認可外保育園を運営していました時は事故が起こらないか

絶えず非常に心配しながら運営しておりました。

特にアレルギ−の持ったお子様についてはたいへんです。

アレルギ−を持ったお子様はいろいろおられ

卵、牛乳、小麦粉、お米、温度差、汗、日光等いろいろな

お子様が入園されるため、そのお子様ごとに給食の

メニュ−を替えてお出ししておりました。

一番大変なのが小麦アレルギ−です。

つなぎ程度で反応がでなければいいのですが、小麦そのもの

にアレルギ−反応が出るお子様は調味料などあらゆる食品

に入っているためご対応が大変難しかったです。

一度アナフィラキシ−がおこりますと、ひどい時は呼吸

困難となり危険な状態となります。


アレルギ−反応(喘息、アトピ−性皮膚炎、花粉症など咳

呼吸困難や目のかゆみ、皮膚のかゆみなどをおこします)は

どうしておこるのでしょうか

生物には体内に入ってきた異物を排除する免疫機能が

あるからです。

通常体内に入っても大丈夫なものが、突然異物と認識

され排除しようと細胞が働き化学反応がおこるからです。

アレルゲンになる物質が体内に入ってくるとこれを

やっつけようとIge抗体がアンテナをはり、異物が

ひっかかるとマスト細胞からヒスタミンが放出され

化学反応を発生させ、皮膚が痒くなったり、腫れたり

炎症を引き起こします。

私も小さい時から小児ぜんそくで、まだ花粉症という

病名がない時から花粉症とアトピ−性皮膚炎でした。

大人になっても治らず、抗スタミン剤やステロイド

のお世話になっています。

最近の研究では小さい時、牛小屋で育つとアレルギ−

がおこらないそうです。(なかなか牛小屋で

育てる環境は難しいです。)

または寄生虫を体内で飼うかでしょうか(寄生虫を

絶えず体内で攻撃するため、花粉症や喘息はおこらなく

なるそうです。)

寄生虫は飼いたくないので、新しく遺伝子レベルで

治る薬が開発されるのを毎年がまんして花粉症に

なりながら待とうかと思います。



【 慈童保育園テナント 及び 

     シェモア 19 103  

          募集中  】


@慈童保育園テナント

保育園室内の閲覧できます!!

この広さでこの家賃条件は他にありません



 


8月退去予定

賃料55万円→ 30万円 引下げ

別途 園庭部分 5万円

228.69u(1階及び2階一部)

36.12u(園庭部分)

 保育所、オフィス、医療、介護サービス、貸会場等

 ご利用できます。




A シェモア 19 103

リノベ-ション改装のお部屋のため

引き合いが多数来ております。






7月末退去

家賃 75,000円

共益費 4,000円

礼金 150,000円

保証金 50,000円

駐車場 2台空6,000円〜9,000円

小動物相談可


ご連絡を御待ちしております。





有限会社 慈童

担当 井上

☎  070-2321-5009

Eメール i.m.t @ yamato.plala.or.jp

URL http://www.yorozuyanet.jp/y1778/