新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

アキレス腱の痛み 歩くと痛い



おはようございます。
今日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。
スポーツ障害 競技能力向上の専門家
まえだ整骨院 院長の前田和清です。

今日は
「少し歩くとアキレス腱が痛い」

という事についてお話をさせていただきます。


「湿布を貼っても脚をもんでも
色々試してもなかなか良くならない😢」


という方に
力説します。


大切なのは


「なぜアキレス腱が痛くなっているのか?」

という原因を把握することが重要です。



アキレス腱の痛みは結果であり、1つの現象です。
原因が必ずあります。

原因とは

「歩きすぎ」

とか

「運動不足」

とか

「運動のやりすぎ」

などといった


「心当たり」


ではありません。


「アキレス腱に痛みを出す
身体全体における動きのメカニズム」

を把握する事が大切です。


まえだ整骨院では施術前に毎回、
全身のバランス検査を行います。

全身のバランスの状態から
動きの個性がわかります。(動作分析)


実際に
歩き方や走り方を見なくても
あなたの動きの個性がわかります。


これはあなた自身も
周りから見てもわからない内容です。



原因の一例は

@痛い方の足が地面を蹴ろうとしているのかもしれません。

A歩く時に反対の足にしっかり体重が乗せられず、
 痛い方の足に0.数秒 体重がかっている積み重ねが
 原因かもしれません。

B首に力み(無駄な力)があるために
 歩く時に全身が不安定になり、
 痛い方の足首に力みが入り(無駄な力)
 バランスをとっているのかもわかりません。

実はこれら3つの原因も結果的なもの。
地面を蹴らなければいけない理由や
反対の足に体重が乗せられない理由や
首に力みが入ってしまう理由があります。

全て答えはあなたの体の中にあります。


痛みという現象の
先の先の先に
隠れた原因があります。


一言に
「アキレス腱が痛い」
といっても
その原因は

千差万別。

同じ人が再度同じ痛みを出したとしても
原因が同じとは限りません。


原因が変われば
治療方針も
治療のさじ加減も変わります。


原因の
全体像を把握する事がとても大切です。



例えば
家の雨漏りも、

一生懸命に床の雨水を拭き取っても
水を弾く様に防水スプレーを吹き付けても

解決には至りません。

普通はこんな事しませんよね(笑)

原因である屋根の穴を改善させないと
雨漏りは治りません。



しかし世の中、身体に対して
雨漏りの床を拭くだけの様な事が

普通に
たくさんたくさん
行われているのです。


おかしいと思いませんか?


言われた事、
受けた事を
何でも鵜呑みにしてはいけません。


決して

「疑い深い」 
とか
「反骨精神」
ではありません。


みなさんも一緒によくよく考えましょう。



自分の身体は自分で考えて守る事が大切です。



あなたがもし、

「もうだめだ!😭」

となった時は、


心の中で
まえだ整骨院を思い出してください。


あなたの笑顔のために
あなたの健康のために

あなたの楽しい未来のために

私自身の向上のために

まえだ整骨院は毎日

真剣に修行しています。



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ではまた。


院長   前田 和清

まえだ整骨院
予約制 075–951-8616
https://maeda-seikotsuin.com

〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F
【受付時間】
AM.9:00~12:00(土曜日12:30)

PM.4:00~ 7:30

【休診日】
木曜日の午後、土曜日の午後、日祝