新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

脚が上がる 上がらない 違い

こんにちは。

今日もブログをご覧いだだきまして

ありがとうございます。



一生自分の脚で歩ける身体づくりの専門家


まえだ整骨院 院長の前田和清です。


前回のブログにある

転倒防止について、

画像でお伝えします。




あなたも一緒に試してください。




片足立ちになると

ふらつくかもしれませんので

壁や机に片手をついて

行うのも良いと思います。




つまづきやすい状態↓

体感してみてください。

姿勢がわるい状態。



やや姿勢が悪い状態で

行ってみました。




姿勢が悪くなればなるほど

脚の重みは増し、

身体の構造上

脚が余計に上がりにくなります。




体感してみてください。




次は脚が上がる状態↓

姿勢が良い状態。



赤い線が

ねこ背の状態で

最大に脚を上げた線、


青い線が

良い姿勢で

最大に脚を上げた線。




こんなにも違うのです!




転倒防止には




筋肉を鍛える事よりも

脚が上がるように

姿勢を整えることが

大事





というとこが

伝わったでしょうか?




参考にしていただければ幸いです!




決して筋トレを

批判している訳ではありませんし




今はやっていませんが




私も筋トレは好きです




最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

ではまた。



院長   前田 和清

まえだ整骨院

予約制 075–951-8616

https://maeda-seikotsuin.com

〒617-0823
京都府長岡京市長岡2-2-10 1F

【受付時間】

AM.9:00~12:00(土曜日12:30)

PM.4:00~ 7:30


【休診日】

木曜日の午後、土曜日の午後、日祝