新着の記事

新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

アジサイの挿し木やり方 教えます!!

京都 長岡京市 庭師 
梅鉢園(うめばちえん)梅野です。(庭・植木・ガーデニング)

今年は雨が多く、梅雨明けが中々ありませんが
アジサイは梅雨空によく似合います。
今日はアジサイの挿し木の方法をご案内します。

花が終わって茶色くなってくると、植物は来年のために養分をためていきます。
ですので、あまり長く花をつけたままにしておくと、良くない場合もあります。
ですので、思い切って切って、花を飾ったり
挿し木で増やすのがよいかと思います。
挿し木の時期は温度が15度以上である程度の湿度がある
今時分が最適です。
花が咲いた2段目か3段目には来年の芽がでてきています。
葉っぱを二枚程残しておきます。

あまり多すぎると水分を多く必要としますので、2枚くらいがよいかと思います。

次にここがポイントですが、メネデールや市販の発根剤につけておくと
発根率が高くなります。

付けておく時間は半日〜3日くらいで、よく水分を吸い上げたら
土に植えます。根も葉の付け根から出てきますので
付け根が隠れるように植え、しばらくは半日陰において
水やりだけはかかさず行ってください。

雨が多く嫌な時期でも木々の成長が心を癒してくれます。


庭造り
梅鉢園 うめばちえん
京都 長岡京市
http://umebachien.jp