新着の記事

新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

重要文化財 三上家住宅

京都 長岡京市 庭師
梅鉢園(うめばちえん)梅野です。(庭・植木・ガーデニング)

先日、京都府北部宮津にある重要文化財、三上家住宅へ行ってきました。

海の近くで古民家が残る素敵な街並みでした。

北前船による廻舟業や酒造業や糸問屋で財をなした建物、庭園は
立派なのはもちろんですが、保存状態が良く、その当時の営みがよくわかる造り
になっていました。

元は個人宅ですが宮津藩に細川忠興、ガラシャが拠点を置いたことなどにより
お輿で来れるように作りなおされたとの事でした。

立派な門構えです。

庭園は南向きに作られ、宮津藩御用庭師の江戸金(えどきん)の作庭で
西園寺公望や有栖川宮熾仁親王も訪れたり、宿泊された由緒ある場所です。

ライオン岩とよばれる石も使用されていましたが、花崗岩のボソが風化したように見えましたが、周辺は真砂土と聞きましたので、色々興味がわきました。
解説を全部してくださったので、非常にわかりやすく、文化財の保存活用の
あり方を勉強させていただきました。
次回は、建物内部、工芸品をご紹介します。


・・・庭園・お庭のことなら・・・

庭造り 株式会社 梅鉢園(うめばちえん)
京都府長岡京市天神4丁目13番6号
075-955-2281
http://umebachien.jp