新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

おとくに大好きフェスタ       向日市関係 2/15更新

 ご来場ありがとうございました
 寺戸公民館、JR向日町東洋竹工(株)のイベント会場は、一応成功でした。
 向日市では、ボランティアだけの企画・実施は難しい面がありました。
 長岡京市、大山崎町は大成功の様子でした。
 でも、一つだけ感激をしました。
 寺戸公民館の「おもしろ西国街道展」に、江戸時代を勉強するため、市内の6年生が本物の江戸時代のお金、矢立て、財布、手提げ提灯などに触り、勉強していただいたことです。
 述べ10数人の小学生でしたが、ボランティアにとっては大成功でした。
 来年は、ボランティアの年齢も高く、この「おもしろ西国街道展」は今回で終わりですが、また新しいボランティアさんが、新たな企画をしていただくことを期待して、私は本業の骨董屋に戻ります。
 ご協力ありがとうございました。
 

いよいよ、「おとくに大好きフェスタ」が開催
 平成22年2月14日(日)

 
 向日市関係の情報について、楽しい見方、会場地図、イベント会場の見どころなどをチラシ等情報を詳しくブログで紹介をいたします。

  いずれの会場も午前10時から午後3時半まで

 当日、「おとくに大好きフェスタ」実行委員会発行のチラシを持参で、向日市内の激辛商店街での買い物は、14日当日のみ「10%」割引きになります。チラシは、当日「寺戸公民館」の会場、JR駅前東洋竹工(株)内の会場で配布します。(部数に限りがあります)


      縦約30p×拡げれば横42cm
      2市1町のイベント情報やウオークマップが記載されています
      このチラシを持って「激辛商店街」での買い物を、10%割引き

@向日市寺戸公民館(阪急東向日から西へ3分)会場(駐車場なし、向かいのサ  ティに有料があり)
 ○竹細工で親子の遊び
  ★竹馬や竹ぽっくりを作って遊ぼう
  ★いろんな竹のお話で豆つかみにチャレンジ
  ★不思議な竹とんぼを作ってあそぼう
  ★いろんな竹細工があるよ

 ○おもしろ西国街道今昔展
  ★大正時代と昭和のはじめの写真展
  ★江戸時代の旅に使用した、当時の道中小物、路銀、道中財布、矢立て、道中提   灯、当時の旅行案内、薬の袋、煙草入れなどを展示します
   小学校6年生から江戸時代を学びますので、西国街道の成立と旅の持ち物を見て   ください。学習の参考になると思います。
            

            


 ○向日市観光展
  ★向日市の観光ポイントのパネル紹介


AJR駅前東洋竹工(株)内
(駐車場なし、向かいに有料Pあり)
 ○むこう愛菜市
  ★向日市の新鮮なとれたての野菜がいっぱい

 ○向日市のお菓子など販売
  ★みたらし団子、大福餅、豆乳ドーナツ、クレープなどを販売
   テレビやラジオで話題の向日市の激辛商店街の店です。
              
 
   出店名:榮久堂、山下とうふ店、クレープの店おんりー、鳴海餅
激辛商店街駅前の観光顔だしパネルに人気の「ベッキー」がきまし        た。22年1月に放映済み。


 ○東洋竹工(株)の竹製品を販売
  いっぱい竹製品があります。

B第8回全国竹馬大会(向日市第6小学校)
(駐車場あり、限りあり)
 テレビでも放映されました。全国から向日市に来られます。見学大歓迎。
         


C西国街道ウオークラリー(古代から近世までの歴史の宝庫、向日市)
 ○向日市はJR向日町駅、9時集合、解散予定は午後3時です。向日市文化資料館のアニメーターさんが案内します。
  事前申し込みが必要ですが、当日でも受け付け可能と聞いています。お問い合わせ先は、このブログの末尾をご覧ください。
  向日市のコース
   JR向日町駅→物集女車塚古墳→竹の径→向日市文化資料館→富永屋→向日神社→中小路家→乙訓寺→長岡天満宮→バンビオ広場JR長岡京駅
  コースの途中の指定のスタンプポイントで、3個押印すると記念品がもらえます。「おとくに大好きフェスタ」のチラシのどこでも3個押印をしてください・
  向日市の押印ポイントは、「向日市文化資料館」、「向日神社」、「富永屋」です。押印を忘れないように。
  「富永屋」には、。「おとくに大好きフェスタ」のチラシ持参で、無料で入れます。

Cスタンプラリー
  受付けは、事前申し込みは不要で、参加は無料です。
  向日市のコースは、JR向日町の向日市文化資料館のアニメーターさんが受付をさ  れます。(14日午前9時から午前11時まで)
  実行委員会発行のチラシを見ますと、コースは、竹の道、向日市文化資料館、元  稲荷古墳、向日神社、長岡京大極殿跡、富永屋、島坂、、ゴールは寺戸公民館で  す。
  参加ご希望の方は、当日受付でウオーク・マップをもらって、自分でコースを歩  きます。(ウオーク・マップ)には激辛商店街での買い物の「10%」割引がつ  いています。
  古代から、近世までの歴史のウオークです。
  ご担当の方にお聞きしますと、約8キロのコースだそうです。
  私として、お薦めのコースです。
  スタンプのあるところで、スタンプを押し、3個集まれば記念品がもらえます。
  記念品は、受付をしたJR向日町のすぐそばの「東洋竹工(株)」のイベント会場
  で、いただけるとのことです。
 
D「富永屋」
(駐車場は近くの競輪場に)
 ○江戸時代の宿屋です。江戸時代の初期、元和2年、1616年に記録が所見されます。
  詳しくは、「富永屋」で検索を.
 
 
E中小路家住宅の「雅楽」(駐車場なし、向かいのライフに有料があり)

  当日、向日市上植野町下川原の中小路家住宅にて「雅楽」 が上演されます。内 容は「演奏と舞」です。
  第1回公演は午後1時開演、第2回公演は午後3時開演です。事前申し込みが必要  で、各30名、一人1000円です。お問い合わせは075−921−2657まで。
  中小路家住宅は「国登録有形文化財」に指定されて、旧西国街道に面していま  す。
  当日、スタンプラリーに参加された方は、向日市文化資料館のアニメーターの方 が、当日表に立っておられて、説明がされます。
 当日は、「雅楽」があり、住居内には入れませんが、門から玄関前まで入ることが できます。是非ご覧頂くチャンスです。
  向日市史の折、向日市の町屋、農家遺構は24例調査されました。そのうち上植 野では6軒調査され、植田嘉忠家住宅、林田義枩家住宅、中小路忠之家住宅、小島 種冶家住宅、森尚子家住宅、湯川克己家住宅です。
  旧西国街道に面しているのは、下河原の林田義枩家住宅、中小路忠之家住宅、小 島種冶家住宅、湯川克己家住宅で、年代確定は不明ですが、幕末から明治の建物と 思います。

  スタンプラリーのとき、各家の外観と江戸の街道の雰囲気を味わってください。

 
 中小路家から歩いて5分くらいで、日本最初の有料橋の江戸の「一文橋」です。
 橋のたもとに、京都府乙訓土木事務所ご立てた説明の碑文があります。
 付近には、駐車場がありません。


問い合わせ:「おとくに大好きフェスタ」実行委員会中山090-6165−8405まで
 
 
  このブログの目的は、14日に多くの方がイベントに来ていただけるよう、わた  しなりに情報を仕入れ、楽しいイベントを紹介したく思って作っています。
  多くの方が、乙訓にきていただき歴史遺産や名所を見て楽しんでいただき、そし  てお土産、地元の物産を購入していただければ、嬉しく思います。

                           古民具やまもと店主
※セキュリティ上コメントの書き込みができないようにしています。ご了解ください。