新着のコメント

    新着コメントはありません

新着のトラックバック

    新着トラックバックはありません

京乙訓春の観光長岡京市「キリシマツツジ・牡丹」22年4月1日更新

 長岡京市の春の観光
22年度の情報は更新中

その他のイベント情報は末尾に

2011.4.29撮影

 春の観光は、行政・商工会・観光協会など多くの観光パンフレットが出されています。それらはとても良くできていて、いまさら古民具やまもとが書くこともないでしょうが、地元の店から見た案内をいたします。
 下記の地図は、手書きで申し訳ありませんが、参考にしてください。多くの方々が、この乙訓の地に観光に来てください。お待ちしています。
 
長岡天満宮のキリシマつつじと乙訓寺牡丹コース

22年は4月下旬が最高です。

現在、乙訓寺へは、消防署の南、20メートル位から、マイクロバスが出ています。
午前9時から、午後4時まで、一人片道100円です。5月6日までの運行です。

20011.4.29撮影


 毎年、4月末から5月の連休が時期。
 手書き地図の「赤」の→は、乙訓寺へのルートがA4
で電柱に掲示されています。
 私の推薦ルートは、薄いピンクで示しています。
 通常の徒歩のルートは、「赤」の→ですが、まず、阪急長岡天神で下車、西側に降ります。そして、線路に沿って大阪の方へ200メートル行きます。踏切を渡らず、右に曲がります。400メートルに長岡天満宮の石の大鳥居が見えます。
 大鳥居を目標に行けば、長岡天満宮に到着です。見上げるような石の階段を上ると、真っ赤な「きりしまつつじ」の群生が、八条ヶ池に映え、料理屋の建物と併せて、素晴らしい景色となっています。
 「きりしまつつじ」は樹齢150年を数えるものもあり、長岡京市の天然記念物に指定されています。
 この長岡天神の境内、八条ヶ池も含め、「京都の自然200選」の歴史的自然環境部門に選定されています。
 八条ヶ池には、錦水亭という料理屋があり、そこで張り込んで昼食をとるのも良いかも知れません。
 「きりしまつつじ」を見て、長岡天満宮に参詣し,八条ヶ池の木橋散策路から、図書館に、消防署の前を通り、乙訓寺に向かいます。
約20分くらいで、乙訓寺に到着します。
 乙訓寺は、「牡丹」で有名になったのは、最近です。はじめはそう多く「牡丹」は植えられていなかったのですが、年々増えてきて、ため息が出るほど、感動します。多くの種類が育てられ、境内一面です。大変な手入れだと思いますが、観光客の方々に感動を与えています。牡丹の開花シーズンのみ入山料は500円です。子供は無料。
 境内の約2000本の「牡丹」をゆっくり観賞し、写真を撮ったりすれば、結構時間が経ちます。
帰路、すぐ近くの農協の「西山しぐれ」は全国的に有名でしたが、現在は販売中止です。 昼食は、近くに3階建ての料理屋さんがあります。
 健脚の方は、北へ1キロくらいに小倉山荘というお煎餅屋さんがあります。単なるお煎餅屋さんではありません。いかれても損はありません。そこで買い物をされるのも良いかと思います。最近は、軽い食事もできるようになりました。その近くから阪急長岡京駅、JR長岡京駅行きのバス停が近くにありますので、帰路は阪急バスを利用されるのが良いと思います。

 車での利用は、国道171号の菱川交差点を西に、西に向かって左に京都トヨペットの販売所を左に見て、JR東海道のガードをくぐり、2分程度で、「乙訓橋」の交差点」にでます。
  橋の右手にガソリンスタンドあり、ちなみに左に橋がありますが、西国街道で「一文橋」と言います。日本最初の江戸時代の有料橋があった場所です。
 「一文橋」を左に見て、まっすぐ「乙訓橋」を渡ります。ここから往復4車線になります。1分程度で阪急電車のガードをくぐり、3・4分で右折の往復4車を曲がらずに、まっすぐ15秒くらいで、乙訓寺の前の駐車場です。
 土・日曜日は駐車は不可能と思います。

 余談ですが、この道は府道ですが、西に向かってコンビニが3件、右に2件あります。お弁当を仕入れるには良いと思います。(トイレもあり)、乙訓寺の駐車場のすぐ近くにもコンビにがあります。

  周辺には、有料駐車場はありません。周辺には警察が巡回していますので、駐車厳禁です。近くの町内の人も無断駐車は迷惑となります。
 うまく、乙訓寺指定の有料駐車場に停められ、ゆっくり見て、次は、車でまた西に走ります。10秒ほど。一つ目の信号の角に3階建ての料理屋があります。駐車場もあり、昼を取られるのも、良いと思います。入りやすいですよ。
 まだ西に1分ほどいきますと、T字の交差点があり、時間がなければ、左へ長岡天満宮に行きます。
 天満宮の駐車場は、有料ですが、大きな鳥居を越したところにあり、境内の北側にもあります。
 北側は、消防署を過ぎ、次の信号を右折、ガソリンスタンドを右に見て、50メートルくらいに、左に石の鳥居があります。その下をくぐりますと。70メートルくらい先に、有料駐車場があります。ここは平日でもいっぱいかもしれません。

 JR駅前にバンビオの有料駐車場があります。入り口はバンビオの大きな建物の南側から入ります。慣れていなかったらややこしいかもしれませんが、大きな有料駐車場があります。中には大きなスーパーがあります。参考まで。
 少し駐車料金が高いと思いますが、バンビオに駐車して、ゆっくり長岡京市内を回るのも良いかも知れません。JR長岡京から阪急バスにのり、円明寺行きか大山崎行きに乗り、天神の石段下で降り、そこから徒歩で乙訓寺へのコースもあります。参考にしてください。
 後3・4年で大山崎インターから京都縦貫道に入り友岡(予定のインターの名称を忘れました)で降りれば長岡天神まで5・6分になります。
 


 また、「NPO京おとくに・街おこしネットワーク」が観光みやげとして企画・開発しました、長岡京観光土産の「筍入り餅菓子」を古民具やまもとで販売しています。6個入り600円(税込み)
 向日市、長岡京市の市民のボランティアが観光土産を考えました。 
 また、古民具やまもとのすぐ近くの菓心由(かしんゆう)西山喜久春さん075−957-8140、JR長岡京駅前のバンビオのサポートセンター1Fのオープンカフェ「エポカ」にても販売しています。乙訓観光に来られたとき、ぜひお買い求めください。

 お時間があれば、古民具やまもとのご来店ください。22年は4月29日30日5月1日2日4日間開店でご来店の方は、もれなく織部の小皿1枚を進呈お待ちしています。


平成20年3月長岡京市商工会発行パンフより
平成20年3月長岡京市商工会発行パンフより

 平成22年3月長岡京市商工会発行パンフより

          

         手書きですみません。
         マウスをクリックしますと大きくなります。

櫻情報
 お時間がございましたら、4月初旬の長岡天満宮の八条ガ池、光明寺、勝竜寺城公園の桜も見事です。どちらかへ。21年は4月4・5日が満開か。
 阪急長岡天神駅前とJR長岡京駅前に市の観光案内所があります。ご利用ください。
平成21年4月6日撮影、八条が池の櫻

平成21年5月2日撮影、八条が池のきりしまツツジ

平成21年5月2日撮影、八条が池のきりしまツツジ

平成21年4月6日撮影、勝竜寺城内

平成21年4月6日撮影、勝竜寺城



イベント情報
○長岡京桜まつり八条ケ池にて
 4月2日から9日までの18時から21時まで八条ケ池で桜のライトアップ。
 4月2日から4日まで正午から21時まで、ぜんざい、団子、タケノコご飯など販売。
 4月24日、25日長岡天満宮でたけのこの佃煮、竹製品などの販売
 問い合わせは市観光協会075−951−4500へ
○4月29日は長岡天満宮で「きりしまコンサート」先着200人、往復はがきで申し込み
 問い合わせは、長岡天満宮075−951−1025へ
○格安で乙訓名産のたけのこ販売
 4月29日、10時から市役所駐車場にて、長岡京市農業振興クラブが「たけのこ直売会」を開催。売れ切れ次第終了。問い合わせは市の農業振興課075−955−9514